20do

Post

インタビュー

宮崎のまちなかがゲーム一色になるイベント「宮崎アソビロード」

2018.10.31

株式会社ミグ代表取締役/平川優樹さん

 

 宮崎市橘通3丁目、四季通りにあるゲームショップ&カフェ「ゲーミグ」。お店には、初めての人でも簡単に遊べるボードゲームや懐かしいものから最新の様々なテレビゲームが壁いっぱいに並んでいます。ゲームを誰かがしているのを見ているだけでも楽しいですが、実際にプレイしてみるとハマって、時間があっという間にすぎてしまいますよね。今回は、宮崎市で唯一のゲームショップ&カフェを運営する、株式会社ミグ代表取締役 平川優樹さんにお話を伺いました。

【株式会社ミグ代表取締役/ 平川優樹さん】

宮崎市出身。2007年にゲームソフトの企画、開発、販売促進イベントの開発などを行う、株式会社Megg(ミグ)を設立。2017 4 月に東京都豊島区より宮崎市へ移転。2017年に宮崎市橘通東3丁目にゲームショップ&カフェ「ゲーミグ」をオープンしました。

ゲームセンターという名のコミュニティがあった時代

 2017年にオープンしたゲームショップ&カフェ「ゲーミグ」。ここは、ゲームを通して色々な人とのコミュニティが生まれる場所になっています。代表の平川さんは宮崎市出身。学生時代には、友だちと街中にあったゲームセンターへよく遊びに行っていたそうです。

「昔は、街の中にゲームセンターがあって、ゲームが好きな人が集まっていました。有名なゲーマーの人がプレイをしている様子を見たり、格闘ゲームをする時は、友だちとチームを作っていろんな人たちと戦ったりと、ゲームセンターという場所が1 つのコミュニティになっていたんです。いろんな人が集まってゲームを通して会話が生まれていました。今は宮崎にそんな場所がなくなってしまったことが、寂しいですね」

 

南九州初!全世代が楽しめるゲームのイベントを開催

もっとたくさんの人たちに『ボードゲーム』の楽しさを知って欲しい!若草通に『ボードゲーム』や『人狼ゲーム』をする子どもや大人たちの笑い声や拍手が、響き渡るイベント「宮崎アソビロード」が1123日(金・祝)に開催するそうです!南九州初となる、街全体でゲームを楽しめるイベント。1日ではもったいないほど盛りだくさんなイベント内容になっています。

「ゲームを軸にアニメ、漫画好きの方はもちろん、全世代の人が楽しめるイベントをまちなかで開催します。今回は、期間限定ショップやゲームイベント、ステージイベントを行います。九州では福岡県以外、初となるゲームセンターCXショップがカリーノ宮崎さんで限定オープン。若草通特設ステージでは、プロゲーマーをゲストに、実際の対戦を観戦できるイベントや『宮崎人狼会』による人狼ステージも開催。また若草通内では、親子で参加できるボードゲームのイベント「まちなかDE ボドゲ」や広島県より参加の『ゲームインパクト』さんによる、昭和玩具とレトロゲームのみの市の出店など、内容が盛りだくさんです。そしてなんと1日限定で、ボンベルタ橘さんの地下1階にゲームセンターが復活します。これからも毎年全国から人が集まり、ゲームを通して新たなコミュニティが生まれるようなイベントを開催したいと思っています」

 

【イベント情報】

宮崎アソビロード

開催日:20181123日(金・祝)

場所:若草通り

時間:13:0017:30(開場12:30

【イベント内容】

①ゲームセンターCX ショップ/カリーノ宮崎 蔦屋書店宮崎橘通店

時間:12:0022:00

②テレビゲーム大会/カリーノ宮崎T テラス

時間:13:00(エントリー)14:00(開催)~17:30

③イベント/若草通特設ステージ

時間:13:00( オープニングイベント)、13:50~(プロゲーマーエキシビション)、14:40~(人狼ステージ)、16:50~(第2回ファミコン

川柳グランプリ発表)

④まちなかDE ボトゲ・昭和玩具とレトロゲームのみの市/若草通内

時間:13:0017:30

1日ゲームセンター/ボンベルタ橘地下1

時間:13:00~(オープン)、14:00~(鉄拳7 大会エントリー)、14:30~(開催)、14:50~(プロゲーマーとの対戦会開始)~17:30

 

【店舗情報】

ゲームショップ&カフェ ゲーミグ

住所:宮崎市橘通東3-3-7 福田ビル2F

営業時間 金土日12:00~深夜まで

駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用いただくか、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

 

 

 

関連記事