20do

Post

インタビュー

テレビ東京 ドラマ「忘却のサチコ」宮崎編が放送!撮影秘話などお話をお伺いしました

2019.02.04

プロデューサー/株式会社ホリプロ 平部隆明さん

 テレビ東京ドラマ『忘却のサチコ』が、いよいよ宮崎で2月7日(木)から放送がスタートいたします。そして6話(2/13(水)放送予定)、7話(2/14(木)放送予定)は、宮崎県を舞台にした宮崎編が放送予定です。こちらのドラマをプロデュースするのは、宮崎県出身の平部隆明さん。前編は『忘却のサチコ』宮崎編での撮影秘話などのお話しをお届けします。


【プロデューサー/株式会社ホリプロ 平部隆明さん】

宮崎市生まれ。江平小→宮崎大学附属中→宮崎西高卒。

株式会社ホリプロ映像事業部で、主にドラマ・映画のプロデュースを手掛ける。近作は、ドラマ「忘却のサチコ」「聖☆おにいさん」「僕たちがやりました」「イノセント・デイズ」「ふたがしら」「サイレーン」、映画:「泣き虫しょったんの奇跡」「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」など。

宮崎県民のソウルフードをご紹介

 今回ドラマの中で、唯一の地方ロケの舞台となった宮崎県。代表的な観光地である『青島』や、宮崎最大の歓楽街『ニシタチ』などで、主演の高畑充希さんが、様々な宮崎グルメを堪能しています。「宮崎に来たらまずこれを食べんね!」というような名物料理をはじめ、平部さんが生まれ育った場所だからこそのソウルフードなどのセレクトもあったのでしょうか?

「今回のロケを行う前に、3泊4日で監督たちと取材をしました。宮崎編は2週にわたって放送するということもあり、メジャーなチキン南蛮や冷汁以外にも、宮崎ならではのソウルフードが登場します。宮崎グルメをいろいろリサーチして「言われてみれば、これ珍しいぞ?」と、思い出すことが多かったですね。例えば、朝早くからうどん屋さんが営業していて、そういえばみんな朝からうどん食ってたなとか。改めて、地元で過ごした時間を思い出しました」

あたたかい県民性を改めて感じる

 確かに、私たちは朝からうどん屋さんが営業してることは、当たり前だと感じていましたが、珍しいんですね。自分たちは、当たり前と思っていることが、俯瞰してみると珍しかったり、面白いと感じることは他にも沢山ありそうですね。平部さんが生まれ育った宮崎でのロケで、印象に残ったことなどありますか?

「撮影では沢山の地元の方々とお店にご協力をいただきました。お店によっては撮影が長時間かかってしまう場面もあったのですが、とても協力的で宮崎の人らしいホスピタリティを感じました。とにかく撮影がしやすいようにと、気遣ってくれる協力体制が優しくておもてなしの心のある宮崎の人らしいなと思いましたね」

 私たちが日常的に食べている料理や、通ってる道など、見慣れた風景がドラマの中には沢山登場しています。宮崎編では、ゲストに宮崎県出身のあの俳優さんも登場しており、ネイティヴな宮崎弁も注目です。『忘却のサチコ』宮崎編(第6話、第7話)の放送が楽しみですね!



『忘却のサチコ』宮崎での放送日程

【放送日時】

2月7日(木)第1話 15時30分~16時10分、第2話 16時10分~16時49分

2月8日(金)第3話 15時30分~16時10分、第4話 16時10分~16時49分

2月12日(火)第5話 15時30分~16時10分

2月13日(水)第6話 15時30分~16時10分【宮崎編】

2月14日(木)第7話 15時30分~16時10分【宮崎編】

2月15日(金)第8話 15時30分~16時10分

2月19日(火)第9話 15時30分~16時10分

2月20日(水)第10話 15時30分~16時10分

2月21日(木)第11話 15時30分~16時10分

2月22日(金)第12話 15時30分~16時10分

【放送局】テレビ宮崎

 

関連記事