20do

ひと

ランタンナイトの灯の下で vol.4のイメージ画像

71

2019.09.26

対談

ランタンナイトの灯の下で vol.4

盛夏の夜空の下 若者が熱く語る!

宮崎は変わらないでほしい!
でも…。もっと盛り上げたい!

榎木田 皆さんにとって、宮崎市はどんな存在で、これからどんな風になってほしいですか?

石神 宮崎はとても落ち着くところなので、それはずっと変わらずにいてほしくて。でも不便なところが改善されたら、気軽に県内あちこちに行けてもっと楽しめると思います。
手塚 私にとって宮崎は本当に心のよりどころ。何かあっても宮崎に帰れば、気持ち的に落ち着くし、ずっと暖かく(温かく)あってほしいと思います。どんな世代の人たちにも優しい、住みやすいまちになっていったらいいなと思います。
村岡 みんなの意見とかぶるんですけど、自分にとって宮崎は絶対帰ってくる場所なので、変わらないであってほしいんです。でも県外から来ている友人と話すと「田舎だよね」とか言われることが多くて。それがいいところでもあるんだろうけど…。
榎木田 「何もない」をどうやって魅力に変えるのかということを考えることが必要なのかな。
村岡 ランタンナイトのようなイベントを、もっといろんな所でやって、その情報をもっと大勢の人が知ることができ、気軽に行くことができるような仕組みを作ったら、自然と人が集まって賑わうと思います。
藤山 まち(中心市街地)にいると、若い人たちがスマホを見ながら歩いているのをよく見かけます。それが自分的にはちょっとさびしいかなと。だからもっとみんながキョロキョロしながら歩くというか、スマホを見なくても楽しめるまちになるといいなと思います。スマホを見る暇がないくらい盛り上がるような場所になってほしい。

榎木田 いいね!「スマホを見る暇がないまち」って。宮崎市のキャッチコピーにしたい!自然も豊かで気持ちも豊かになって、スマホを見る暇がない、SNSが気にならない!そしてたまには「映え」を探すみたいな笑。
藤山 スマホはスマホでいいところもあるので。
榎木田 そのためには何が必要だと思う?
藤山 どういうものができてほしいとか、宮崎の良さと、今の流行りをどう絡めればうまくいくのかが考えられたらもっといいまちになると思います。
坂元 宮崎は自然が多いし食べ物もおいしいものがたくさんあるので、宮崎に来ると何か落ち着くみたいな、そういう体験を都会の人に味わってもらえるまちづくりをしていけばいいのではと思います。宮崎の人、あったかいなと思われるおもてなしだったり。SNSを使ってもっと情報発信をしていけばいいのではないでしょうか。

榎木田 宮崎を盛り上げるために、今の自分や将来の自分にできることが何かありますか?
手塚 今は京都に住んでいるので、友達とかに宮崎の宣伝をしています。バイト先でも私の喋り方が関西弁じゃないから、お客さんから「どこ出身?」と聞かれることも多くて。「宮崎です」って答えて、宮崎のおいしい食べ物とか、観光名所とかを伝えてぜひ宮崎に遊びに来てくださいと言ったりしています。そういうことは続けていこうかなと思っています。

石神 まずは自分が宮崎のことをもっと知らなければいけないなと思います。そしてそれを発信していきたいです。
藤山 若者の意見を一気に集めることは難しいので、それこそSNSを使って意見を集めたりしてみたいです。

一人一人の力が
未来の宮崎を輝かせる☆

榎木田 そろそろ終わりに近づいてきました。今日のトークセッションの感想を聞かせてください。
石神 宮崎の人とこんな風に話す機会はなかなかないなと思いました。話をして、宮崎の明るい未来が見えるような気がしました。

手塚 普段は友達と宮崎のことをわざわざ話すのは気恥ずかしいので、この場で同じ年代の人たちがどんなことを考えているのかを知ることができてためになりました。みんなしっかりと考えを持っていてびっくりしました。
村岡 宮崎に住んでいるけれど、宮崎のことを深く考える時間が少なかったなと痛感しました。県外の人たちが多い大学の中で、もっと宮崎の良さを伝えていけたらなと思います。宮崎を田舎だと言われることに対してあきらめている自分がいたのですが、こんな風に、宮崎のために頑張っていたり考えたりしている人たちと出会って、自分も頑張ろうと思いました。

藤山 海外留学経験者や県外で暮らしている人たちの意見を聞けて、宮崎との違いを知ることができてよかったです。宮崎のことを話しているうちに自分もスイッチが入ってしまって。熱く語ってしまいましたが、すごく楽しかったです。
榎木田 そういうスイッチが自分の中にあると気づいていない人も多い中、気づいているのはとてもラッキーだと思う。そういう人がどんどん行動に移していったら、まちも盛り上がると思う。
坂元 宮崎に住んでいて、宮崎の人たちと宮崎のことについて話すという機会が全くなかったので、いろんな話が聞けて、勉強になりました。すごく面白かったです。
榎木田 若い人たちがこんなに地元のことを真剣に考えているんだということが伝わってきて、とても頼もしく感じました。今日感じたことを、今日で終わらせずに、いろいろな形で発信し続けてもらえると、その積み重ねが未来の宮崎のまちづくりにつながっていくのかなと思います。今日は本当に貴重な時間をいただきありがとうございました!
全員 ありがとうございました!

未来へ続く。。。