20do

ひと

空の蒼さが目にしみて vol.1のイメージ画像

72

2019.11.08

対談

空の蒼さが目にしみて vol.1

宮崎市の成人式は、この人たちが支えている!

トークセッション、2回目の開催!
宮崎の若者のリアルを語る!

 10月13日。多くの人が夏の余韻を味わうかのように、宮崎市一ツ葉の「サンビーチ 一ツ葉」を訪れていました。そんな中、BBQ広場のある北ビーチに集まったのは、2020年の成人式の実行委員に選ばれた男女5人。各中学校の校区単位で開かれる成人式をそれぞれに取り仕切る精鋭たちは、何を語るのでしょうか。今回のコーディネーターは、宮崎市出身でUMKテレビ宮崎の永井友梨アナウンサー。熱いトークが展開した模様を3回にわたってお伝えします。

メンバー紹介 *年齢は10月13日時点のものです。

コーディネーター

散歩にボーイスカウトに野菜♥…
いろんな一面に驚愕と爆笑!

永井 では皆さんよろしくお願いします。先日28歳になりまして、気づけば成人式が遠い昔の記憶に笑。皆さんの中には、同じ中学校を卒業していたり、今通っている学校が一緒だったりという人もいるようですが、初めましての人もいるので、自己紹介をお願いします。
久家 久家陸登です。理学療法士になるための専門学校に通っています。外に出るのが好きなので散歩をしたり、学校でバレーボールなどのスポーツを楽しんでいます。それ以外の時は家でゲームをしています笑。

1年に1度開催される宮崎県専修学校スポーツ大会でサッカーに出場した久家くん

永井 なんかメリハリが極端だね笑。散歩はよくするの?
久家 中学生の時に急に思いついて、早起きして散歩するようになりました。
清山 清山由有です。延岡市にある九州保健福祉大学で臨床検査技師と細胞検査士のコースに在籍しています。趣味はパン屋巡りです。ボーイスカウトを通していろんな活動をしているのですが、神武さまでは流鏑馬(やぶさめ)の行列に参列します。

10月26、27日に開催された神武さまに参列した清山さん(右)

永井 好きなパンは?
清山 ぶどうパンです笑。
椎葉 椎葉皇貴です。椎葉という名字なので、椎葉村出身ですかとよく聞かれるんですけど、バリバリの宮崎市出身です笑。高鍋町にある宮崎県立農業大学校の農学科に在籍しています。暇さえあれば、ハウスが並んでいる畑に行って作物の状態を見ています。なんか心が落ち着くんですよね。みんなとはかなり変わった生活をしています笑。
永井 農業の魅力ってどんなところ?
椎葉 自分の育て方次第で、苗の状態や収穫量が変わったりするのが面白いです。好きな野菜はきゅうりと中玉トマト。あとコブクロの大ファンです。

コブクロのライブに行った時に、コブクロの2人が出会った大阪・堺銀座通りに立ち寄った椎葉くん(右)

田鍋 田鍋美寿貴です。診療情報管理士という資格の取得を目指して、宮崎情報ビジネス医療専門学校に通っています。趣味・特技は小学校3年生から続けているソフトテニスです。宮崎商業高校では団体戦のメンバーとしてインターハイに行きました。

ソフトテニスの強豪校・宮崎商業高校で選手として活躍した田鍋さん

永井 はまっていることはある?
田鍋 インスタでみんなが何に興味があるのかを探っています笑。みんなどこに行っているのかな~とか、おしゃれなカフェとかあるのかな~とか調べています。
木下 木下翔太です。生まれは鹿児島ですが、1歳になる前に宮崎に来ました。両親がどちらとも宮崎出身で、子育てのためにUターンしたそうです。久家くんと同じ専門学校に通っています。小・中学校ではサッカーをしていました。宮崎工業高校が陸上で有名なのを知らなくて陸上部に入ったら、練習が恐ろしいほどきつくて…。でも自分の中で、一度決めたことはやりきろうと思って頑張って、3年生の時に南九州大会に出場することができました。
永井 種目は?
木下 400メートルハードル走です。
永井 すごくきつい種目だよね!?
木下 はい。でも頑張って練習しました。その経験がきっかけで、理学療法士を目指しています。休みの日は久家くんと一緒にモンスターハンターをしています笑。

持ち前のガッツできつい練習を乗り越えた木下くん

ほぼ全員が生徒会経験者
成人式のために一肌脱いだ!

永井 皆さんは各地区の成人式の実行委員ということですが、どんなきっかけで委員になったんですか?
久家 中学時代に生徒会長をしていたこともあって声がかかりました。
清山 一つ上の先輩たちから、インスタで「誰かやってくれませんか?」というお願いが回ってきて。私も生徒会にいたのでやるしかないなと思って引き受けました。
椎葉 自分も生徒会をしていたのですが、当時の生徒会長から声がかかってやることになりました。
永井 田鍋さんは椎葉くんと同じ中学校なんだよね?
田鍋 はい。私も生徒会をやっていて、そのメンバーから誘われました。
木下 自分も生徒会やってて…って言いたいところなんですけど笑。実は親から「こういうの募集してるんだけど、誰かおらん?」って聞かれて。宮崎に残っている友達もあまりいなかったし、「じゃあ俺がやるわ」みたいな。「そんな忙しくないやろ?」って親に聞いたら「大丈夫よ」って言われたので引き受けたのですが、だまされました!
全員 (爆笑)
木下 めちゃくちゃ忙しいです!式で流すビデオに使う写真を集めたり、同窓会の二次会の手配をしたり。大変ですが、高校時代の部活のように、一度決めたことはやりきります!

左上より時計回りで永井アナウンサー、久家くん、清山さん、木下くん、田鍋さん、椎葉くん

永井 清山さんは昨日集まりがあったということだけど、どんなことをしたの?
清山 記念品を決めて、スライドショーの構成を考えたり、どんな写真を使うかを話し合ったりしました。同窓会もあるんですけど、檍中は人が多くて。できるだけたくさんの人に参加してもらいたいので、ラインのグループを作ってコツコツと連絡を取っています。大変ですけどやりがいはあります。
永井 実行委員としてしなければならないことが多いんですね。ぼーっと参加していた側の人間として今更ながら「ありがとう」って思います。皆さんはどんな成人式にしたいと思っていますか。

成人式のときの永井アナ。キュートな笑顔はこの頃から変わらない

田鍋 高校に進学して以来、全然会っていない友達もいるので、久しぶりに集まることができるきっかけになればと思います。思い出話とか、いろいろ情報を交換して楽しい式にしたいです。
椎葉 県外から戻ってきて参加する人も多いので、みんなの思い出に残るような式になればと思います。
久家 二十歳という大きな節目なので、盛り上がるところはどんどん盛り上げたいです。でも大人になるための式なので、そこはきちんとメリハリのある式にしたいなと思っています。
永井 そうですよね。こういう機会がないと、もう会わない人もいるかもしれないし。成人式は、みんなで楽しく思い出を振り返る場であり、大人になることを自覚する場でもありますよね。

Vol.2へ続く。。。