20do

しごと

組合員さんの声に 助けられて今があるのイメージ画像

19

2019.12.13

インタビュー

組合員さんの声に 助けられて今がある

記憶に残る「生協のお兄さん」の笑顔

 大学が化学関係だったのですが、システムエンジニアやサービス業など幅広く就職活動をしていました。県外企業から2社内定をもらったものの、「知り合いもいない土地でやっていけるだろうか」と悩みました。ちょうどそのとき、当組合の募集があったんです。子どもの頃、自宅に共同購入で回ってくる「生協のお兄さん」の明るい笑顔が印象に残っていて、ここなら自分も楽しく笑顔で仕事ができるんじゃないかと考えました。

学生時代はエンジニアを目指したことも

組合員さんの家へ商品をお届け

 当組合の新入職員は共同購入(店舗)業務からスタートします。組合員さんのところへ、カタログで注文を受けた商品を配達する仕事です。子どもの頃に見たお兄さんのように、私も入職以来毎日商品を届けてきました。日南で2年、宮崎で2年、そして延岡で1年共同購入に携わるなかで、組合員さんとたくさん触れ合うことができました。共同購入はただ商品を届けるだけでなく、交流も大事な仕事。交流から取り扱う商品に関する知識が深まったり、気づきがあったり。それが今につながっています。

昨年から内勤へ異動

組合員さんの声をカタログに反映

 現在の仕事は共同購入のカタログ作りで、お菓子やパン、飲料などの食品を担当しています。限られた紙面に掲載する商品を選ぶのは悩みますが、その際に役立つのが、組合員さんからいただいた「これおいしかったよ」の声なんです。そうした声をカタログに反映させるのはもちろん、共同購入の担当者が書く日報から情報を集めて「こんなこと聴けたよ!」というコーナーで組合員さんの声を掲載することもあります。

商品情報満載のカタログをチェック中

週末の休みは子どもたちと一緒に

 カタログは毎週更新するので、慣れない頃は昨年の同じ時期のものを参考にして作っていましたが、今は3カ月先を考えながら自分なりに「こうしたい」という気持ちを反映できるようになりました。その結果組合員さんから「おいしかった」の声をいただき、実績として出てくるとやりがいがあります。慌ただしい日々ですが、仕事も自分で組み立てられますし、休みも決まっているので、予定が立てやすくて助かります。休みの日は子どもたちとドライブしたり温泉に行ったりして楽しんでいます。

やりがいあります!

 

井上 啓(いのうえけい)
【プロフィール】
平成2年生まれ、宮崎市出身。宮崎大学卒業。
平成25年4月入社。共同購入商品の品揃え・使い方交流部部門責任者。

生活協同組合コープみやざき
【会社概要】
業種:小売業
設立年月:昭和48年5月
所在地:宮崎市瀬頭2丁目10番26号
公式ホームページはこちら
20do企業図鑑はこちら