20do

しごと

人に教えられるぐらい 成長したいのイメージ画像

27

2020.02.28

インタビュー

人に教えられるぐらい 成長したい

自分のペースで過ごせる宮崎が良い

 高校でICTコースに進み簡単なシステム設計を学んだため、就職も自然とIT系を目指していました。IT系の職種は、大都市じゃなくてもできるのが強み。マイペースで過ごせる宮崎が好きですし、親の顔がいつでも見に行ける場所で働きたかったんです。この会社は、会社訪問した際に担当した社員の話が個性的で、強く印象に残りました。また、フレックスタイム制を導入している、好きな服で仕事ができるという自由な雰囲気にもひかれました。

パソコンを使って仕事をしている時でも、メモ帳とペンは必要なアイテム

裏方としてお客さまを支える仕事

 プログラミングは、ほぼ未経験で入社しました。入社して3カ月は福岡での研修。社外の人と一緒に基礎を学び、システムを一からつくり上げる経験をしました。宮崎支社に戻るとすぐに、ECチームの一員として仕事を任されるように。今担当しているのは、価格を設定する画面のシステムで、例えば、ネット通販のセール期間に合わせて、設定した日時に価格が変わるように設計しています。1年目から戦力として仕事を任せてもらえるのがうれしいです。

集中したいときにガムと音楽は特に欠かせないアイテム。音楽はジブリの久石譲が定番

「ありがとう」が飛び交う温かい職場

 ここで働いていて良いなと思うところは、上司や先輩が、仕事をサポートしたときなどに「ありがとう。助かりました」と言ってくれることです。お客さまと直接関わることがないからこそ、そういった一言があるだけで、システムが完成したときの喜びが違います。また、作業に行き詰まって先輩に質問すると、どんなに忙しくても必ずしっかり答えてくれる、そんな社風があります。できなかったことができるようになり、少しずつ成長していることを実感しています。

アニメなど自分の好きなものを自由に見てくつろげる休憩スペースを完備。ドリンクも用意されている

後輩を親身になって助けられる人に

 研修から戻ってすぐに引っ越しだったので、なかなか家のことをする余裕がなかったんです。最近ようやく部屋の整理整頓ができるようになり、生活雑貨をそろえるのにはまっています。家が片付くと自然とアクティブに動けると気付きました。一人暮らしを始めたばかりで、何も手につかなかった頃、会社の人が親身になって助けてくれたことが心に染みて。私も後輩ができたら同じように支えたいし、仕事についてもいろいろと教えられるようになりたいですね。

部屋の整理整頓に力を入れている

 

藤原佑実(ふじわらゆみ)
【プロフィール】
平成12年生まれ、木城町出身。宮崎日本大学高等学校卒業。平成31年入社。ECチーム所属。

株式会社アイティーシェルパ宮崎支社
【会社概要】
業種:情報通信業
設立年月:平成22年12月
所在地:宮崎市橘通西5-1-24 矢野興業第2ビル3F
公式ホームページはこちら
20do企業図鑑はこちら