20do

しごと

宮崎だからこそ 仕事も遊びも楽しめる!のイメージ画像

36

2020.08.04

インタビュー

宮崎だからこそ 仕事も遊びも楽しめる!

東京ではなく地元で!
好きなことを仕事に

 生まれは鹿児島なのですが、中学1年生から宮崎市に住んでいます。都会への憧れもあり、大学時代に1年間休学して、東京でインターンシップに参加しました。ですがその経験からかえって宮崎の良さを再認識することに。宮崎は自然も豊かで、心に余裕のある人が多いと痛感し、就職は宮崎でしようと決めました。大学で国際経済を専攻していたことや親の勧めもあり、金融系の企業などを受け、内定ももらっていたのですが、果たしてこれでいいのかと迷いがあって…。「仕事をするなら自分が好きなことをしたい!」と思い、もともと好きだった車に携われる仕事を探し、会社見学や説明会を経てこの会社に入りました。

電話応対も大事な仕事の一つ。全国からの問い合わせで忙しい毎日

明るく楽しい職場環境
頑張りをきちんと評価してくれる

 当社は廃車や中古車を買い取り、解体後、再利用できる部品は商品化し販売しています。販路は国内だけでなく、ロシアや東南アジアなども。さらに部品を取り外した車は、資源としてリサイクルしています。自分は国内部品生産課に所属しており、主に商品の問い合わせ対応や受注・発送の仕事をしています。当社には独自の人事評価制度があり、達成目標を決めて頑張れば、社歴に関係なく賞与・給与などの待遇に反映してもらえます。現在はコロナ禍で中断しているのですが、3カ月に1回、部署の全員で飲みに行くと会社から1人3,000円の補助が出る「飲みニケーション」というユニークな制度があります。仕事へのモチベーションは上がるし、社員同士がとても仲良しなので、働きやすい職場だと感じています。

人懐っこい笑顔の本村さんは、明るいキャラで職場の人気者

仕事も遊びも全力で!
目標を持って日々を楽しむ

 プライベートでは、サーフィンやツーリングを楽しんでいるほか、宮崎市内に借りた一軒家でバンドの練習をしたり、友人とバーベキューをしたりすることも。山の上なので星空がきれいに見えるんですよ。仕事では現在、5段階ある評価制度のうち上から4番目のグレードなので、3年以内にワンランクアップしてリーダー的な存在になることを目指しています。プライベートで思い切り楽しむ分、仕事も全力で頑張ると決めているので、毎日が充実しています。

出勤前や退社後など時間を見つけてサーフィンをしに行くという本村さん。人生を楽しむ姿は先輩社員からも尊敬されるほど

 

本村典裕(もとむらのりひろ)
【プロフィール】
平成8年生まれ、鹿児島県出身。宮崎公立大学人文学部卒業。
平成31年4月入社。国内部品生産課所属。

株式会社 久保田オートパーツ
【会社概要】
業種:自動車リサイクル業
設立年月:昭和50年4月
所在地:宮崎市細江字板川4231番
公式ホームページはこちら
20do 企業図鑑はこちら