20do

しごと

ワークライフバランスを実現のイメージ画像

39

2020.09.02

インタビュー

ワークライフバランスを実現

暮らしやすいまちで好きな仕事を

 大学の授業で「まちづくり」に興味を持ち、卒業後、東京の建設コンサルタントの企業に入社しました。都市計画に関する業務に就き仕事にやりがいや面白さを感じていましたが、妻の出産を機にゆとりのある環境で子育てしたいと、2018年に宮崎へIターンしました。宮崎は妻の故郷で、私が学生時代を過ごしたまちです。豊かな自然と暮らしやすさも魅力でした。転職先として引き続き「まちづくり」に関われる企業を探す中で、当社の「業務を通じて社会の発展に貢献」という理念に引かれました。面接のために社長自ら東京まで足を運んでくれた熱意にも感激。この会社なら私の望むワークライフバランスが実現できると思い、入社を決めました。

東京では毎日1時間かけて満員電車で通勤していたが、今は自転車で15分

「地図に残る仕事」ができる

 当社は、地方公共団体からの発注を受け、橋や道路、河川、公園などを建設する際の調査・計画・設計を主に行っています。地域住民の安全・安心な暮らしに関わる責任重大な仕事ですが、その分やりがいがあります。私は、昨年は計画系の業務を担当していましたが、今年から設計の業務も担当するようになりました。前は先輩から「この道路は俺が設計した」「あの橋梁は私の設計だ」と聞いて、うらやましく思っていましたが、今は責任を感じながらも仕事が形になる事を楽しみにしています。忙しい時期には残業もありますが、縁の下の力持ちとして役目を果たした時の達成感は格別です。基本を大事に、今後も経験を積んでいきたいです。

1人で机に向かっていることが多いが、社内の雰囲気は明るく、質問がある時なども声をかけやすい

娘たちと過ごす時間が楽しい

 学生の頃にサーフィンを、社会人になってからはゴルフを始めました。宮崎に戻ったら思う存分サーフィンとゴルフができるぞ!と思っていたのですが、家族と過ごす時間の方が楽しくて、さまざまなシーンを満喫しています。今までは、都会での車や人の多さがストレスになっていたのでしょうね。休みは家族とのんびり散歩をしたり、ドライブがてら公園に行ったりしています。大好きなブランコで遊んでいる娘たちの姿を見ているだけで癒やされます。この夏は、庭にビニールのプールを置いて一緒に水遊びをしました。2人ともまだ小さくて目が離せないので私のサーフィンとゴルフは、もう少し先になりそうです。

子どもたちと散歩中の1枚。無人駅のホームから景色を眺めながら

 

山本啓太(やまもとけいた)
【プロフィール】
平成4年生まれ。長崎県出身。宮崎大学卒業。
平成31年4月入社。宮崎本社技術1部所属。

株式会社共同技術コンサルタント
【会社概要】
業種:学術研究、専門・技術サービス業
設立年月:昭和50年8月
所在地:宮崎市大島町山田ケ窪1926-1
公式ホームページはこちら
20do企業図鑑はこちら